売買

No.121 親父の家を息子がリフォーム

    ~ 知らなくてもなんとかなるかもしれないけど、知ってたらきっと役立つ情報をお届けします ~

    第121号 平成27年7月 発行

    親父の家を息子がリフォーム ~ 自己所有の住宅にするための方法

    A COLUMN ~記事~

    祝 開業10周年!!! ~ といっても、何もしませんが

     平成17年7月1日に開所した当事務所は、今月、めでたく10周年を迎えることができました。これも、お客様や関係業者の皆様、OBを含む当事務所スタッフ、当職の友人や家族等々…、当事務所に関わるすべての皆様のおかげだと心から思っております。本当にありがとうございます。

    当職は、平成13年に司法書士試験に合格した後、3年半豊明市の司法書士事務所に勤務した後、地元岡崎の地で開業をいたしました。地元での開業とはいえ、当時はたいした人脈もなく、仕事もほとんどない、不安だらけの開業でした。午前中は不動産業者さんや、金融機関、税理士さん等へ飛び込み営業、午後はホームページの作成や、数少ない仕事をこなし、夜は人脈をつくるために異業種の方々と交流を図るといった毎日が数ヶ月続きました。そういった地道な活動が実を結んだのか、比較的早い段階で各方面からお声をかけていただけるようになりました。優秀なスタッフにも恵まれ、徐々に仕事も増えていきました。

    司法書士という業界をとりまく環境の変化や、スタッフの独立開業による人材の入れ替わり、当職の抱える個人的な問題等により、大変な時期もありました。でも、お客様やスタッフ等周りに恵まれ、助けられて、幾多の困難を乗り越えることができました。本当に、皆様があっての10年間だと当職は思っております。

    当職は恵まれています。幸せ者です。だから皆に感謝をします。その感謝の気持ちは、開業当初から、今までも、これからも変わらないし、変えていく気ももちろんありません。10年経ったからといって、何も変わらない、何も変えない。だから、特別10周年のお祝いもしませんし、10周年で新たな活動を始めるということもありません。

    今までも、これからも、感謝の気持ちを持ち続けていきたいと思っております。そして、その感謝の気持ちを、充実したサービスという形でお客様に還元し続けていけるような事務所経営をしていきたいと思っております。

    ながしま事務所通信

    TOP